平戸路の蔵元 森酒造場ブログ

平戸路の蔵元 森酒造場 //豊年、平戸つつじ、平戸街道など販売しております。
POP力

明治蔵の販売所にPOP作りの得意なスタッフが作ってくれました。

私にはできない芸当。

イメージを伝えただけでパパパッとこのように変身させてくれます。

これはAIにはできない貴重な力であります。

 

 

| 日記 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0)
初めて見たナガニシ

週末は還暦祝いや就職祝いなどまとめて御祝いの会をしようと

久々にうちに客人を招いての宴席。

市場に魚を仕入れに出かけると、こんな珍しい貝が。

名を「ナガニシ」と言う。

たまたま出くわしたうちのスタッフにこれどうやって食べるの?

と聞くと、湯がけばいいんじゃないですかね、っていうんでどんな味か

試してみることに。

握り寿司に初めて挑戦しようと色々魚を仕入れたのはいいけれど

一度もやったことのないことを突然やるには時間があまりにも

なさすぎて、メニュー変更。握り寿司は手巻き寿司に。

そして、湯がいた「ナガニシ」を貝から引きずり出そうとするも

カニ用のフォークが曲がるくらいビクともしない。

他の料理をやっているとこの「ナガニシ」と格闘している暇がない。

シンクに置き去りにされた「ナガニシ」無残にも闇に葬られることに。

次回は市場の人に楽に調理できる方法聞いて「ナガニシ」の味を判定してみたい。

 

| 日記 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0)
おみやげ

昨夜、空港から

「おみやげ買って来てるから寝ないで待っててね。」と娘からの連絡。

なんてかわいいこというのでしょう。待つに決まってますが。

開けてみるとお財布。日本では買えないブランドだそうで。

初売りの時にお財布を買おうとすると、今はやめといたほうが

いいんじゃないって、頑なに私の買い物を阻止した理由がわかりました。

 

リボンの付いている箱はあたかもプレゼントのようですが、

頼んでいた化粧パレットで、頼まれものはしっかり請求書付きです(笑)

 

| 日記 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0)
スルメイカ

スルメイカが市場にたくさん並ぶ季節となりました。

このスルメイカは多分塩辛になるために生まれてきているのだと思う。

 

イカの塩辛は私の大好きな酒の肴ですが、数年前まで塩辛は買うもの

だと思っていました。しかし、買わなくったってこの時期にこのスルメイカ

を買えばいとも簡単に塩辛が作れることを知ってしまったのです。

平戸に住んでそろそろ30年にもなろうかというのに知るのが遅すぎ!

 

上の写真は何日か前に平戸瀬戸市場さんがFBにアップしていた写真を

拝借しているのですが、昨日はこれよりもっと大きくてりっぱなイカを2杯

手に入れましたので、早速作って、一杯は食べる分。一杯は瓶詰めに

して後日のお楽しみに。のつもりでしたが、瓶詰めの方も結局は

空いてしまいました。瓶詰めの意味なし。

 

塩辛の作り方はイカを短冊に切って、塩とワタと柚子胡椒をまぜるだけ。

私はワタが大好きなので、ワタはたっぷりいれるのですが、一名これに

異議を唱えるものあり。よって、私はワタを別に取っておいてイカに

乗せてたべます。あ〜〜、できたてのご飯にこれ乗せて食べるとたまらん。

もちろん、ご飯を食べながらお酒もいただきますよ。酒盗とはよく

言ったもんでどちらもよく進みます。

| 日記 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0)
コンビニの図書

数年前から当社小売部(コンビニ)に平戸図書館の本が毎月100冊配布され、

誰でも自由に借りることができるというお話は新聞記事にもなったので

このブログでもご紹介したことと思います。未来創造館という立派な平戸図書館が

できても、このシステムの素晴らしさは、調べものがしたいとか、あの本が読みたい

と決まっていない時に発揮されます。

司書さんがセレクトした100冊はほぼ新刊に近く、新刊でなくても状態がかなり良い。

その中から色々迷わず興味のある本を選ぶことができるのが魅力です。

「へーこんな本もあったの?」「この作家さん初めてだわ」なんて思いながら本を選ぶ時間、とても贅沢です。

先月は小説が多くて趣味の本が少なかったので、2月の配本の時に、趣味の本をもう少し入れてくださいとリクエストすると

なんと翌日20冊もの趣味に関する本を追加で入れてくださるという神対応。

平戸図書館のサービスには頭が下がります。

今回の配本で私がはまったのは↓

勉強したかったまちゼミの本がタイムリーに入っていました。

茶道のお稽古はしていても、どの程度自分がわかっているのかわからない自分にチェックを入れるのにもってこいの茶道文化検定本も入っていました。

何読もうかなーって思っている方、出会うベく一冊に出会うかもしれませんよ。

どうぞご利用下さい。

| 日記 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE