平戸路の蔵元 森酒造場ブログ

平戸路の蔵元 森酒造場 //豊年、平戸つつじ、平戸街道など販売しております。
二番粕で一杯!

本日、「世界遺産登録された棚田米で作る日本酒」クラウドファンディングが終了いたしました。

本当に多くの皆様に応援いただきました。有難うございます。

 

まもなく返礼品としてお届けする「フィランド夢名酒」が末永くご愛飲いただければ嬉しく思います。

そして、そのことが遺産を後世に遺していく一助になるのであれば作り人としてこれ以上の喜びはありません。

その春日の棚田は今月いっぱいですが、イルミネーションで彩られています。

30分おきにブルーとピンクが入れ替わります。「2018春日」の文字が。

あたり一面棚田と山。静かな雰囲気の中で訪れた人たちの賑やかな声がそこここに響く。

なんとも癒やされる空間です。明日はこのイルミネーションの最終日。まだの方是非

足をお運びください。ふるまいのおぜんざいも美味でした。ご馳走様でした。

 

先日大根をたくさん頂いたので二番粕を使って粕漬けにしてみました。

今日切って出してみたら大好評!

みなさまも奈良漬を買ったらその粕は捨てずに塩もみして一昼夜おいた大根、人参、きゅうりを漬けてみてください。

粕は体にとってもいいんですよ。

 

 

 

| 日記 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0)
初搾り

週末はとかく人と会うことが多い3日間でした。

華金の夜はFB友の帰省を祝して、5時間の飲み会。

からの、土曜日はきらきらフェスティバルでの酒の販売。

長崎県の主催で初の試み。イルミネーションのきれいな中でお手頃価格で飲み比べていただきました!

県の担当者が日本酒大好き女子だったので気合が入ったイベントでした(笑)

好きこそ・・・ですね。

懇親のポスターも作っていただきました↓

日曜日午前中はじゃらんのお客様と濃い時間を。お酒好きの方々と共感しあえる幸せ。

お酒好きはすぐに昔から知り合いだったような気分になるから不思議です(笑)

午後からは東京からお越しのオラショクラブ合唱団の演奏をザビエル教会で。

厳かな昼下がりを過ごし、演奏後は合唱団のお酒好きの選抜隊?!が酒蔵にもお越しいただきました。

グレゴリオ聖歌を歌う私達アンサンブル・パレストリーナにとっては大変勉強になる時間でも

ありました。ザビエル教会があんなに響いたのを聞いたことがありません。素晴らしかった!

晩ごはんの支度も押せ押せになって普段なら慌てるところですが、

朝一番で山口県から鯖寿司やおつまみを届けてくださった松浦商店さんのお品があったので

余裕のよっちゃん!お得意様からいただいたマグロやあじも刺し身にさばいて豪華な海の幸晩ごはんになりました。

 

さあ、今日は一本目の搾りの日です。

新品の搾り機、初始動!緊張の長い一日。蔵の中はリンゴの香りが充満。

あー幸せ。

 

 

 

 

| 日記 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0)
三種の神器

今年は天候不順で米の収穫が遅れたり、明治蔵のリノベーション等々で

10月後半からのやや遅れての酒造りに入りました。

シャッターが降ろされ、工場内の見学は酒造りが終わるまでご遠慮いただいて

おりますが、明治の酒蔵ではこれまでどおりお酒の説明をさせていただき

試飲、ショッピングができますのでいつでもお立ち寄り下さいませ。

 

さて、今立ち入りが禁止されている工場には今季から新しい設備が3つも入りました。

1つ目は

搾り機です。

 

これまでの搾り機はもろみの入った袋を吊り下げて圧縮するタイプでしたが、

これは袋を寝かせて搾るタイプのものです。

 

二つ目は

プレートヒートクーラー

 

 

これは瓶詰めをする時に使うもので、タンクから出てきたお酒を熱処理

すると同時に続けて冷却できる装置です。この装置を通して瓶詰めします。

これまでは熱処理をしたお酒を瓶詰めして、氷をはった桶で冷却して

冷蔵保存するというとても手間のかかる方法でやっていました。

これで生産性がぐっと上がりますし、何より品質がいい状態で保存できます。

 

最後に3つ目

洗米機です。

 

 

これまで人力で米を洗っていましたが、機械がやってくれるので

よりきれいに洗えますし、省力化。蔵人も助かります。

 

一歩一歩ですが、五代目の酒造り、理想に向かって進んでいます。

 

例年この時期に頒布会を配布しておりましたが、

今年は年明けから頒布させていただきます。

名前も頒布会ではなく「飛鸞会」です。

その月に搾ったお酒をその月にお届けする無濾過生原酒

毎月何が届くかは秘密となっております。

市場に出回らないフレッシュなお酒を是非お楽しみ下さい。

日本酒好きにはたまりません!!

 

 

 

 

| 日記 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0)
明治の酒蔵、半世紀ぶりにリニューアル

当社には明治創業当時の建物が一つだけありますが、

熊本の地震などの影響で土壁に亀裂が入り、いつ崩れてくるかと

ヒヤヒヤの状態でした。

この夏、耐震工事に入り、やっと今週中には完成予定。

照明も少しよくなりました。

補修したことで入れるようになったスペースは今後

地元の方の絵画の展示などに使っていただいたり

ライブをやったり、酒蔵が身近な交流拠点になるといいな、

と思っています。

来週末のおくんち、秋めぐりには是非遊びに来てくださいね。

長崎新聞が昨日記事にしてくれました。

 

 

| 日記 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0)
平戸の世界遺産を後世に残していくために

大航海時代、西の都「フィランド」と呼ばれていた平戸。

当時、世界地図の中で「フィランド」は大切な港でした。

その交易の中で海外の宣教師が日本にキリスト教を布教し、

秀吉が禁教しました。明治時代に禁教が解かれるまでの270年間

キリシタンたちは潜伏して、キリスト教を守り続けました。

その当時のままの「春日の棚田」が世界遺産となりました。

耕作放棄地や後継者に悩む農家が多いこのご時世にこの棚田を

どうやって後世に残していくか、酒屋なりに考えてみました。

 

世界遺産の棚田米で造る純米原酒「フィランド夢名酒」の

クラウドファンディングを本日より開始いたしました。

より多くの方に知っていただくために、ずっと愛され続けていくために

お酒を通して平戸を発信していきたいと思います。

ご共感いただけましたら幸いでございます。

 

マクアケ クラウドファンディング

 

 

| 日記 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE