平戸路の蔵元 森酒造場ブログ

平戸路の蔵元 森酒造場 //豊年、平戸つつじ、平戸街道など販売しております。
縁がつなぐ平戸ミステリーローズ

この年になると「ご縁だなぁ」と思うことがしばしばありますが、

平戸ミステリーローズの会でお知り合いになった方々も多かれ少なかれ

縁を持って出会っているという不思議さを感じてしまいます。

バラに特に興味があったわけでもない、自分では何も行動を起こしているわけ

ではないのに、「ここにバラを植えましょう」と言っていただき、「じゃぁ、

植えますよ」と言って集まって来てくださる。お話をしていると、父の代の

お知り合いだったり、もっと遡って江戸時代のご縁だったり。。。

そんなお仲間とうちのリバーサイドガーデンが「My Garden」という季刊誌

に掲載されました。

記事や写真はなんとこの会の主宰、武家屋敷O邸のマダムが担当。

そして「ご縁だなぁ」と感じたきっかけはこの記事に登場する農業高校の教頭先生が

「平戸ミステリーローズ」をこの世に出したいとマダムに遺言?なさった

農学者の油屋氏の息子さんであったことです。

農業高校の生徒たちが平戸ミステリーローズの研究に取り組み始め、その様子が

掲載されています。

古人の思いが時を経て実現されていく様子を間近で見られて幸せを感じます。

我が家に平戸ミステリーローズを植えてくださって本当に有難うございます。

 

 

| 日記 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0)
山田錦の成長

中国地方の水害を思えば、先に平戸を襲った台風なんて

被害と言えるものではないことですが、

稲の成長が気になり、社員について見て参りました。

 

稲は被害もなく元気です。

 

 

久しぶりにオタマジャクシを見ました。子供の頃以来?

 

 

田んぼの隣は池。モネの世界

 

 

海の見える棚田。ここも元気に育っています。

あと一箇所ある海沿いの田んぼは台風の倒木で足元が悪いので私はここまで。残念。

 

天災が起きず秋の収穫を迎えられることを祈るばかりです。

| 日記 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0)
九州の島旅

FM福岡が発行しているムック誌「九州の島旅」

平戸特集の中で当社の「フィランド夢名酒」が紹介されました。

この雑誌は福岡県内のコンビニで買えるそうです。

今年の夏は世界遺産で熱い平戸へ是非遊びに来てください。

写真はフィランド夢名酒を愛おしそうに持っている四代目社長です。

 

明日は七夕だというのに大雨警報が出ている平戸ですが、

夕方になり、やっと雨もやみました。

なんてたって今日は「飛鸞お酒の会」の日ですから。

晴れ女力が入ります(笑)

酒販店さんの主催で飛鸞のお酒の会を開くことになったと

五代目から聞いて、居ても立ってもおられず、日本酒好きのお友達を

お誘いしていたら、「女将も勿論行くよね?」と逆に誘われ(笑)

酒が好きで嫁いだ私、お酒の誘いは断れない。

もし、酒屋に嫁いでいなかったらお酒の会荒らしをしていただろうなぁ。

 

という訳で、今日はお客として参加です。

楽しみにしている飲み会を絶不調で迎える割合が多い私ですが、

ご多分に漏れず、今日も夏風邪で声は出ない、咳は出る(笑)

しばし絶不調を忘れて楽しんできます!

 

 

 

 

 

 

 

| 日記 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0)
一生に一度あるかないか

60年に一度しか咲かない花ってなんだ?

それはリュウゼツラン。

平戸にそのリュウゼツランが今か今かと開花の時期を

迎えようとしています。

英語では100年に一度しか見られないということで

世紀の植物とも呼ばれているそう。

60年に一度なのか100年に一度なのか定かではありませんが

とにかく一生に一度の瞬間に立ち会える幸せを待ちわびています。

今日は銀行の帰り道に寄り道して写真を撮ってきました。

この通りは平戸商店街の上の段にある上町という場所。

車も通らない狭い道ですが、歴史的な遺跡や神社、仏閣、教会に旧家や

新築の立派なお宅などが立ち並ぶ閑静な歴史散歩道のようなところです。

このリュウゼツランがある場所は平戸ナザレン教会です。

街なかのアクセスしやすいところですから、是非、世紀の植物を見に来てください。

 

 

| 日記 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0)
真夏日 お酒の会in佐世保

今日は夏本番のような暑さです。

そんな中、朝から草取り。

リバーサイドガーデンも花盛り!

ちっちゃい敷地だけど、色々お花の種類も増えてます。

草取りのあと、月に一度の平戸商店街の軽トラ市に出掛け、こんな日にぴったりの帽子を購入。

これで、紫外線対策はバッチリです。

 

今宵はいつも心を寄せていただいている日本酒専門のバルTime(佐世保)

さんでお酒の会。

マスターの心づくしの手料理と飛鸞純米のマリアージュ。

五代目はりきっています。

私もお客で行きたいなぁー。

 

 

 

| 日記 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0)
夏ギフト始めました。

今日は一応梅雨らしく雨が降っている平戸です。

ちょっと涼しいし、まだまだ気分はお中元という雰囲気では

ありませんが、夏ギフトの販売を開始しました。

今年は定番商品に加え、新商品を織り込んでみました。

新しい味わいを大切な方へお贈りくださいましたら

嬉しく思います。

5月の蔵開きで、ジェラート屋さんが、うちの酒粕を使って

甘酒ジェラートを販売しました。

お酒を飲まれない方にも甘酒と甘酒ジェラートの詰め合わせは

夏を乗り切る嬉しいいただきものになるのでは、と抜け目のない

ラインナップになっております(笑)

8月盆に合わせて贈られる皆様には、この頃食べごろを迎える

奈良漬もギフト好適品です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

| 日記 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0)
長崎新聞 掲載 飛鸞 純米シリーズ

本日、長崎新聞に新商品「飛鸞純米シリーズ」の記事が

載りました。

すべて地元のもので循環させる。五代目の挑戦です。

| 日記 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0)
七夕酒の会 ごあんない

酒の一斗様主催のお酒の会のご案内です。

会場となる「とき里平戸店」は伊万里から平戸へ2号店を。

トンカツが得意のお店で伊万里では行列のできる名店です。

お客様の好き嫌いもよく把握されていて、苦手なものは代替え品を

出してくださる味だけでなく気配りも行き届いたお店です。

大きな古民家で天井が高くゆったりとした空間も素敵。

 

五代目がお酒のご紹介をいたします。

七夕の夜、美味しいお食事とお酒でロマンチックなひとときをお過ごしください。

浴衣で来てくださったらいいなぁと酒の一斗の店長さん。お着物で是非!

参加のご予約は酒の一斗さんか、森酒造場までお願いいたします。

 

 

 

| 日記 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0)
日本酒フェア 池袋サンシャイン

今日は全国日本酒フェア。

鑑評会入賞酒や全国のお酒が飲める、買える大イベントです。

 

五代目は長崎県酒造組合からのスタッフ派遣で昨日より上京。

社長は今朝早く平戸を経ちまして合流。特に社長は東京農業大学

醸造科卒なので、同級生の津々浦々の蔵元さんとの再会が楽しみの一つです。

毎年夜はこの日に合わせて同窓会を開催しているらしく、今年は還暦同窓会なので

是非とも参加したいとのことで、腰痛に鞭打ち出発いたしました。

 

いつも留守番ばかりの私、いつか行ってみたいわ!

 

 

 

| 日記 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0)
山田錦の田植え

昨日はとってもいいお天気!

 

五代目は蔵男と田植えに出掛けました。

この方が平戸・大野地区で酒造好適米「山田錦」を

作る岡村さん。

田植えは機械がするので何をお手伝いしているのかは

謎なのですが、あまりにお天気がいいので私も現場を

訪ねてみました。

 

海の側の田んぼなので、ついついこんな景色に癒やされます。

 

どうもこの先を降りて行くと二箇所目の田んぼがあるよう

なのですが、人さらいにでもあってはいけないと、後戻り(笑)

一箇所目の行きやすいところを見学してきました。

 

 

機械が立派に植えたあとの田んぼ。

そして、ところどころ抜けた稲を植え込む五代目。

 

 

来季の吟醸はここのお米で造られます。

着実に「地元の米と水で造る」が実現していきます。

 

| 日記 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE