平戸路の蔵元 森酒造場ブログ

平戸路の蔵元 森酒造場 //豊年、平戸つつじ、平戸街道など販売しております。
秋篠宮殿下妃殿下
これまで平戸市民の中では公然の秘密でしたが、昨日やっと秋篠宮殿下・妃殿下が平戸オランダ商館オープニングセレモニーに出席なさると記者報道がなされました。

私がまだ平戸に嫁ぐ前のことですが、皇太子も平戸に来られたことがあり、天皇陛下皇后陛下が平戸に来られたのはついこの間、と言っても月日のたつのは早いこと、10年ほど前のことでしょうか。
我が家の前を車でお通りになられた時は本当に清めていただいたという気持ちになりました。

今回平戸オランダ商館に秋篠宮殿下がいらっしゃるのは殿下が日蘭協会の名誉総裁をしていらっしゃるご縁でのよう。

これもやはり平戸藩松浦家のご当主で鎮信流宗家の外交の賜物のようです。
| 日記 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0)
殿のご命とあらば
9月17日オランダ商館オープニングセレモニーでは鎮信流の御宗家の献茶式も行われる。

鎮信流は平戸藩松浦家第28代鎮信公により創始された武家茶で、全国各地に武家茶はあるが、鎮信流のように創始者の子孫が宗家をしている流儀は平戸だけだとか。

約400年の時代の大きな変化の中にあっても今なお鎮信流を通して城下町を感じられる生きた伝統文化ともいえる。

その殿から、まもなく開催されるオランダ商館オープニングセレモニーでの呈茶に25センチ四方の盆を50枚用意せよ、とご命がくだったとのこと。

「殿、ご無体な。今時正方形の盆なんてないし、懐石盆ならいざしらず、昔々の小吸い物膳なんて処分しちまいましたぜ」

「何〜できぬと申すか! ・・蟄居!」

なんて昔だったらなってるかも^^;

こんなこだわりが大きなおもてなしとなっているのでございますね。

裏方を知れば知る程奥が深いと感じます。






| 日記 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0)
オランダ一色
気づけばもう9月も1週間経ってしまった。

オランダ商館の開館を9月20日に控え、17日のセレモニーに始まり25日までのオランダウィークと呼ばれる1週間はイベント目白押しで何だか落ち着かない。

平戸市の企画以外にも私達の所属する団体で企画していることがあり、来る1週間がどのように動くのか期待が募る。

平戸の観光にとってこのオランダ商館が最後のビジネスチャンスとも言われている。

何が無い、かにが無いと言っても詮無きこと、最後は感謝の気持ちでおもてなしの貢献ができれば。


| 日記 | 22:13 | comments(1) | trackbacks(0)
サンパニジュウシ会
今日お地蔵様の日は義母と娘の誕生日。昭和3年と平成3年、年号の違いはあるものの8月24日同じ日に家族2人が誕生日を迎えるのは奇遇。何より主婦の私には誕生日パーティーを1回で済ませられるという利点が(^^ゞ

この日はここから20分ほどの所、江迎で千灯籠祭が開催される日。お地蔵様のお祭りだ。水かけ地蔵の仏事は必要ないくらいこの日はよく雨が降る。

天気に関わらず、この祭の花火大会には多くの露店と人出で賑わう。
| 日記 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0)
豪雨
日本はすっかり亜熱帯地方の天気になってしまった。
今日は平戸は全国放送されるほど記録的な豪雨。朝から真っ暗で嫌な予感はしていたけれど、出掛ける段になって外に出てみたら、あら大変!道路が見えない。みるみる歩道まで冠水。立ち往生する車も。満潮と重なったら裏の川が氾濫するのでとても心配した。

事無きを得たが、これからこんな感じでゲリラ豪雨が降ったり、40度近くまで気温が上がったり、急に寒くなったり、竜巻が発生したり経験の少ない天気に対応していかなければならなくなるのだろう。

今週は前線がずっと停滞していてお天気には恵まれそうにない。週末にかけて飲み会が立て込んでいるからあんまり降らないで。
| 日記 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)
大学生の提言
ここ数年、平戸市は長崎県立大学や慶応大学の地域政策ゼミ生を受け入れている。彼らの報告会には必ず参加させていただいて彼らならではの観光戦略の発想を聞くのを楽しみにしている。

今日は慶応の学生さんたちが9月20日にオープンするオランダ商館の敷地内で星空を楽しみながらちょいと飲めるバーを2日間おくんちの頃に開きたい、ついてはご協力をとうちの事務所に。

居酒屋のように本腰入れてでもなく、角打ちのように親父っぽくでもなく、なんか散歩の途中に品良くたしなむ程度に呑めるところがあるといいなーと思っていたので私は大賛成。

星空と波の音を聞きながらほろ酔いできたらロマンチックで最高ですよね。
| 日記 | 20:43 | comments(1) | trackbacks(0)
断捨離
夫が断捨離に目覚め事務所の本棚に何が並んでいるかわかるようになった。おもしろい本が出てきたりしてモノが無くスッキリしているとキャッチできる範囲が広がるような気がする。

私も刺激を受け、台所の断捨離。ゴミ袋1袋分ゴミが出た^^;
賞味期限切れのなんと多いこと。引き出しを開けると整然とものが現れるだけでなく、レイアウトから発展してディスプレイに進化(^^)v

断捨離を実践すると俯瞰力、つまり深い洞察、高い視点、広い視野へと移行していく力が備わってくるというのだから、断捨離は奥が深い。

| 日記 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0)
包丁1本♪〜
包丁がどいつもこいつも切れなくなって番頭さんに時たま研いでもらってたけど、もはやこれは買い時なのではないかと久々に包丁を買った。

これまであまりにも切れない包丁を使っていたので切れ味が良いと感じるのか、上等すぎて切れすぎるのかわからないけれど、あまりに切れるので緊張しながら、しかもトントントンなんてとんでもないと〜んと〜んと〜んとゆっくりめで切らないと万が一着地点を間違えたらどんな目に会うかという恐怖で主婦歴20年の私はビビりまくっている。

切れないのも危ないけれど、切れすぎるのも。。^^;
| 日記 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0)
大河ドラマ?
ゲゲゲの女房がおもしろいよと人から勧められ普段見ない朝ドラを見た時私は水木しげる役の向井理に釘付けになった。それから向井のファンになり、これまた見ることのない大河ドラマ「江」に出演となったのでこれは何がなんでも見なくちゃと意気込んでいた。出番が来るまで辛抱強く待って、やっと露出100%。ここ出てくるとこじゃないでしょというところまで理ちゃんが出てきてくれて嬉しいのだけど何か違う。盛り上がらない。
一昨日の「江」は見ているのが恥ずかしいというか、「これが天下のNHKの大河ドラマを見ていると言っていいのでしょうか?」と見ているこちらが申し訳ないような内容であきれきりかえってしまった。
ファンと言った以上、これから先も見るつもりではいるが、ほとんど義務に近い。主役のミスキャストとあの薄っぺらい脚本何とかならんの?あれでは向井理がかわいそう。
| 日記 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0)
立秋
今日は立秋。

暑さが一番きついこの時期にも風がなんとなく秋の訪れを感じさせる頃なのだとかなんとか。

もはやこの常識は通用しない。昨日、今日は梅雨の再来かと思わせるほど湿度が高く、「早く降ってくれーお願いだから」と雨乞?してやっと今日本格的な雨に。

この雨があがると夜には涼やかな風が吹くようになるのかしらん?

今月4日から10日までオランダの少年サッカーの子供たちが平戸でホームステイしているけれど、暑さと湿度と雷と雨とフルコース体験していささかお疲れでしょう。

大航海時代には嵐をくぐり抜けて平戸に到着していたのだから、オランダ人が来ると時代を彷彿とさせるお天気に巡りあったりするからおもしろい。
| 日記 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE